メディア・スタッフの挑戦

コンピュータが生まれて既に半世紀が過ぎ去りました。その間コンピュータは形を変え、新種を生み出し、私たちの生活の奥深くに浸透してきました。 今やこの流れを止めることは出来ません。メディア・スタッフはこの流れの中で、情報資源とソフトウェア・テクノロジを結びつけ、今考えられる最良のシステムを、社会の様々なニーズに応え提供してまいります。

推進分野

私たちは、ソフトウェア・テクノロジの中でも、これらに特化してまいります。

  • IT - インフォメーション・テクノロジー
  • Web - サーバーサイドWeb
  • DB - データベース(Oracle, SQL-Server, etc…)
  • Mobile - 携帯電話用サイト、スマートフォン用サイト
  • C/S - クライアント・サーバシステム(Unix,Windows)

開発テーマ

私たちは、システム開発に際して次のことを最重要テーマと考えます。

  • 品質・安定 - コンピュータシステムは安定して稼働することが重要です。
  • 拡張・発展 - コンピュータシステムは生き物です。社会に合わせて成長する必要があります。
  • 省力化 - システム化することでトータルコストが増えてしまっては本末転倒です。
  • 開発実績 - 数千万人のユーザに利用されている大規模システムや、最新技術を取り入れたシステム開発など数多くの実績があります。

環境経営方針

 当社は、「コンピュータシステム構築」、「ソフトウェア開発」を事業の中心としたIT企業でございます。数千万人のユーザに利用されている大規模システムや、最新技術を取り入れたシステム開発など数多くの実績がございます。
 当社は、お客様に、高品質のコンピュータシステムならびにソフトウェアをご提供することを最大の目的とし、その実現のために、「品質管理システムの運用・継続的改善」、「優秀な技術者の育成」、「情報セキュリティ事故防止対策」を徹底しております。
 また、従業員一人ひとりが最大のパフォーマンスを発揮するためには、事務所環境をストレスのない快適な生活空間として維持することが重要と考え、「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動」、「3M(ムダ・ムリ・ムラ)排除活動」を推進しています。
 それらの活動が「環境経営(エネルギー消費量の削減、Co2排出量の削減、従業員の精神的・肉体的健康)」に繋がるものと考えております。
当社は、会社経営において、「環境活動」は、企業の重要な責務と考えております。

環境経営方針


情報セキュリティへの取り組み

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報の適切な取扱いを行なう事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

プライバシーポリシー


その他

株式会社メディア・スタッフは、アートを通じて社会へメッセージを発信していくアート・ネットワーク・グループ elementを協賛しています。

ネット事業

  • FAVOMART
    まじめに作られた本物だけを集めたショッピングモールです。